80's disco mix

80年代のdiscoサウンドを語ればいいじゃない

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再発盤とオリジナル盤、比べてみた-2

town
2016,10/1発売の
吉田美奈子『TOWN/恋は流星』
アナログ12インチシングルレコード
http://tower.jp/article/news/2016/08/24/n101
再発盤。

オリジナルは1981年に発売されており、
当家にはTOWNの輸入盤12インチシングルがございます^^
本日再発盤が届きましたので、
早速オリジナル盤と比較試聴してみました。

再発盤といえばデジタルリマスター等の宣伝文句に
釣られて色々買ってみるものの、最終的には
オリジナル盤が一番良い音だと、、、
散々騙されてきましたが(笑)、今回はかなり
気合の入った再発盤らしく?!、期待値は高いです^^

で、まずはオリジナル12インチ盤から聴いてみる。
左右のバランスが良く、音の広がりが素晴らしい!
文句なしの高音質です。ちなみにLP盤も聴いてみましたが
LPならではの高音質です。しかし12インチシングルは
広いダイナミックレンジの抑揚があって更に良いです!
改めてオリジナル盤の良さに感動しました!
かなりハードルが上がりましたが、再発盤の音は。。。。!?

アンプのヴォリュームはそのままで、
再発盤に針を落としました。いきなりすごいです!
地を這うような低音と部屋の壁を取っ払ったかのような
音の広がり!!システムによっては低域が膨らむ
恐れがあるくらい低域が出てます!しかも他の帯域が
低域にスポイルされること無く、ヴォーカルも高域も
のびのびと鳴っております!ヴォリュームを上げても
耳は痛くならず、テンションだけが上がります(笑)。
再発盤で良いものは過去に皆無でしたが、今回は
デジタルリマスターと、カッティング技術が秀逸
ということで、個人的感想で恐縮すが、オリジナル盤よりも
音が良いと思います。

さて、これからB面聴いてみます。
スポンサーサイト

| レコード | 07:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。