80's disco mix

80年代のdiscoサウンドを語ればいいじゃない

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フロアでレコード音源 VS CD音源 その結果は?

12月に入ってはや一週間。
みなさま如何お過ごしですか?
数年前の同窓会の影響か、にわかに飲み会が増えております。
仕事の状況を考慮しつつ、無理のない範囲で参加したり
しなかったり、、、楽しくお酒を飲みつつ、頭の中は
音楽でいっぱい(笑)。

さて、先日のイベント当日、客入れする前にDJ3人で
音源の試聴テストを行いました。

音源は当方のシステムで録音したレコード音源と
市販CDの音源。Bon JoviのLivin' On A Prayerと
BananaramaのLove In The First Degreeの二曲で
試しました。

レコード音源は、いずれも12インチシングルからの録音。
CD音源はリマスターされてるであろう音源。

早速フロアで営業時の音量で試聴してみる。

先ずはCD:
全音域が平均的に前に出てきて、比較的普通の音量だと、
かなりクリアーで、なかなかの高音質。
しかしある程度の音量まで行くと耳や体が苦しくなる。
音の洪水とでも言いましょうか。。。。

続いてレコード録音音源:
一聴して分かることは、、ベタですが、いわゆるあたたかい音。
低音が豊かで高音が適度にクリアーで優しい。
低音がにわかに膨らむ感じはするが、DJミキサーのEQ調整で
充分対応可能。音量を上げても苦しくなく、果てしなく上げれる
くらい音のバランスは良い。

以上の結果から、DJ3人、満場一致でレコード音源に軍配。
まあ、結果は見えておりましたが、改めて同じ曲で
試聴するとここまで違うのかと、、、、
できることならフロアで使う音源は優しいものが良いのでは?
と考えさせられました。

さて、そんなこんなで
自宅で録音したレコード音源、機器の選定、録音の仕方、
とりあえず間違ってはいないようです。
nonstop mix、re-edit、remix、レコード音源のアーカイブ
これからも取り組みますが、レコードの音源化については
まだまだこだわれるところがありそうなので、本業に
差し支えない程度に進化の過程を楽しみたいと思います。

さて、今日からまた多忙モードで頑張ります^^

スポンサーサイト

| オーディオ | 10:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ぉお~さすがZukeiさん

素晴しい実験ですね♪
ちなみに、酒もすすんで
気持ち良さの効果抜群ですよ~
(〃∇〃)ゝ♪

| K-yam. | 2013/12/19 04:33 | URL | ≫ EDIT

K-yamさん
ご無沙汰です。
そもそもオーディオにのめり込むきっかけは、
ご貴殿のサイトでした^^


パソコンの電源やm44gカートリッジの
8Nリードワイヤーへの変更。
音の変化に驚愕したのが始まりです。
その節はお世話になりました。

現在は必要なものが揃ったので、
音を楽しむのみです。
散財しましたが(笑)、現状に大満足です。


| kz | 2013/12/19 08:06 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。