80's disco mix

80年代のdiscoサウンドを語ればいいじゃない

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モニターのモニター結果

さて、前回ブログでモニターをモニターするお話しましたが、
結果から申し上げますと、購入には至りません。
接続して音を出した瞬間に悟りました(笑)。

大きな音を出すとアンプの赤ランプが点灯し、クリップしちゃいます。
いっぱいいっぱいなんです(笑)。しかも、ADAMと比べて音の違いは
歴然でした。

すべての音域に素っ気無さを感じました。もしかすると素の音って
こんな感じなの?ADAMって脚色すごいの?って一瞬思いましたが、
いえいえ、それ以前に音楽聴いても全然楽しくない。。。。。
音量上げれない、楽しくないじゃ話になりません。

当方扱う音楽は完成されたレコード音源だったりCD音源だったり、
アーティストやエンジニアが魂込めて作った作品です。
楽しく聴かせないスピーカー、アンプなんて要らんわい(笑)。
なんて言うと、モニタースピーカーは素の音を出してなんぼのものなのだよと、
お説教食らいそうですが、魂込められた作品が楽しく聴けないということは、
素の音が出てないってことにもなりますよね(ウフフ)。

その点ADAMのアクティブスピーカー、内蔵されてるデジタルアンプが
優秀なのでしょう!音量は出るわ音はきもちいわ楽しいわ
価格も半分ぐらいだわ、、、、ニヤフィールドモニター環境、
変更する必要なし!そんな結論に至りました。

んだば、ミッドフィールドモニター環境整えますか。。。。
その前に、今日も果てしなく仕事!
スポンサーサイト

| 音響 | 09:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。