80's disco mix

80年代のdiscoサウンドを語ればいいじゃない

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

録音環境 5

さて、ブログ更新頻度記録更新。ややこしいわ。

頻繁に更新している理由として、、、、なんだかもったいぶってる感があるので、
嫌われないように頻度アップ。それと、記憶が曖昧になりつつある。
現在は録音環境5まで来ましたが、4までの内容で話がどっちが先か後か
わからなくなってきてるwww。だから思い出した時に書き残すように
焦って更新してる。他は、多忙中につき目も頭も少々冴えてるってことです。

さて、前回までいくつかキーワードが出てきておりますが、
そのキーワードも出たとおもいきや、それは置いといてとかw、
また次回とかw。客観的に観るとかなりもったいぶってるように感じる(笑)。
書いてる本人リアルタイムで書きなぐってるので、とにかく思い出したことを
書いて進めることしか頭にない。少しわかりにくい内容に
なってることはご容赦。。。

ってか、またまた前置きが長いw。
前回のブログの続きを書こう。機材の選定もほぼ決まり発注をかけるも、
納品時期が遅いものがあり、全て揃うまでは実験すらできない。
順に機材が届き録音して音質チェックできるようになった折に、
MOTUのとRMEのオーディオインターフェースの
音の違いを検証した。単純にそれぞれの機材を通して録音したファイルを
DAWソフト上に並べ、レベル合わせて聴き比べる。

これが自分の環境下では最も比較しやすい。もちろんDJミキサー(XONE 92)や
カートリッジ(SURE M44G)、ケーブル類は全て同じ条件で、インターフェースのみ
変えただけである。音の違いは歴然でした。

曲が始まる前のグルーブガード(レコードの)、いわゆる音が入ってない部分に
針を落とした段階から録音してるのだが、その時点でノイズ量の違いは
明らか。RMEのUFXが圧倒的にノイズが少ない。音が鳴り始めるも
音の感じも全然違う。噂に違わぬ素晴らしいRME!と嬉しくなったのもつかぬ間、、
頭から音量を上げて検証すると、明らかにブーンって音?ハムノイズ?ってやつかな、、、
サー!ノイズとは別にブーンノイズが聞こえる。MOTUで録音したものは、
ノイズが多くブーンノイズがそこに紛れてわかりにくいのだろう。
RMEの低いノイズレベルだとブーンノイズだけが目立ってしまう現象?、
なんとも皮肉な結果?いずれにせよこれは大問題。。。。

さー、、、ここから原因追求に取り掛かる。
答えはあっさり出た。XONE 92から発する音でしたw。このミキサーはDJミキサーでして、
ターンテーブルが接続できるフォノ端子がついています。アース端子もついております。
業界でも賞を取るくらい素晴らしいミキサーで、多くのDJや現場で使われている名器
なわけで、まさかそれが原因とは思いたくなかったが、確実にその音はこいつから
出てる。正直、無音部で少し聴こえる程度なので、実際は気にする必要がないのかも
しれないが、みつけちゃった、きいちゃったものは仕方ない。無くす方法はあると
信じていろいろ調べてみる。

前回のブログで出てきた某○○ケーブルのサイトで、XONE 92で聴くアナログレコード
の音は素晴らしいと書いてあったので、自分の所有してる機材が良いものだと書いてあれば、
そりゃ嬉しいものである。しかも、あんな(笑)辛口なサイトであればなおさらです。

その良いとされるミキサーから出るハムノイズ、レコード録音するのにディスコミキサーを
使うことがそもそも間違いではないか?との疑問が湧いてきた。今更遅いか(笑)。
高価なディスコミキサーを信じていたがために少し遠回りをした感があるが、
もしかして糸口が見えたか?某オーディオショップに電話。
なんだか博学な担当者、、、なんかすごいこと言ってる!!!
とうとう見つけた!見つけたぞー!なんかおもろい話が聞ける。。。

ディスコミキサーって音を大きくするものじゃなくて、小さくするものなんですねー!
大きな箱の中に音の入口と出口があって、そののあいだにいろんな部品がうじゃうじゃ(笑)。
ただでさえチャンネルが複数あるので、あいだを通る音がノイズを拾ってしまう。
要は、、、、音が入ってきた時点でノイズとミックスされるわけだ。と解説。。。

ターンテーブルから入ってきた音にノイズを追加して出口から出ちゃうんだそうです。
その音をいくらミキサーのつまみで調整してもノイズは無くならないそうだ。。。。
僕はそんなことも知らなかったんです(笑)。
で、僕はどうしたらいいんですか?店員さんいわく、Pがお勧めです!
一度Pを試されることです!

ようやく前回のラストに出てきたPの登場W。

Pとはなにか、ズバリ!!!!!!!!!フォノイコライザー!!!!
とりあえず、レコードの音を素直にパソコンに録音したい。
脚色がつかないお勧めのフォノイコを教えていただき、一旦電話を切った。

フォノイコについて色々調べてみる。安いものから高価なものまであるが、
自分が勧められたものは、なかなか評判のいいものだった。
色々調べるうちに現代のオーディオ事情も知ることとなり、
オーディオについても興味を持つきっかけとなった。

まずはフォノイコを試さない手はないと思い、こちらも早速購入。
Phase Techという日本のメーカーのEA-5というモデルだ。
注文翌日に届き、早速試してみる!

驚いた。今まで一体何だったのだろうと!本当は、なんかうまいこと
言いたいんだがボキャブラリー少なくてね(笑)、うまく表現できないんだけど、
DJミキサーを通す音とは別物でした。S/N比、いわゆるシグナル音とノイズの比が
メチャメチャ大きい。XONE 92を通した音のシグナル音10、ノイズ音5とした場合、
フォノイコライザーを通した音はシグナル音12、ノイズ音2、こんな感じでしょうか!

聴いた感じですでに差は歴然。録音ファイルを比較するもさらに驚き。
思わずショップの担当者にお礼の電話と、某友人(機材に関しては無知)に
思わず電話してウンチクを垂れる垂れる(沙*・ω・)。喜びのあまり
かなり面倒くさいやつになってしまいました。そのくらい感動的でした。
少々大げさかな?

もちろんブーンノイズも明らかに少なくなり、この音の変化に大きな喜びを
感じつつ、新たな幕開けの予感が、、、、、。オーディオの世界って、、、
ハイエンドオーディオの世界ってどんなだろう(笑)。
ま、そこはまだいいわーー。とりあえずレコード録音設定の基礎を作らねば。
と気持ちを切り替えて、ここからいろいろ実験をすることになりました。

続く

スポンサーサイト

| 音響 | 22:03 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ヾ(の ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄り)ノ
こんばんわ、お久しぶりです^^

かなりの所まで手を入れてますね^^
いつも楽しみにしてます^^

| のり | 2012/11/23 19:19 | URL |

ヾ(の ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄り)ノ
なかなか機材にも、手が込んでますね^^

また期待しちゃいます^^

| のり | 2012/11/24 08:57 | URL | ≫ EDIT

いつもどうもー!もう少しだけ進化しようかな(笑)。
マイペースでがんばります^^

| kz | 2012/11/24 09:18 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。