80's disco mix

80年代のdiscoサウンドを語ればいいじゃない

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Re-edit その4

第四弾は80年代を代表するポップナンバーで
(またはユーロビートともいわれてます)、 
当時日本のdiscoではon airされない日はなかったであろう、
超ウルトラビッグヒットナンバー、
I Should Be So Lucky-Kylie Minogue-1988
のRe-edit ヴァージョンのご紹介です。
 
使用したヴァージョンは、オリジナル12インチに収録されてる
Original Dance Mixのみです。
それ以外には効果音サンプルを少々使用してます。

さて今回のI Should Be So Luckyは、
前奏がやたら長く、ブレイク(繋ぐ箇所〉に到達するまでが短い、
そのブレイクを過ぎてしまうと、終盤のブレイクまでかなり長い(汗〉。
その間に最大に盛り上がる箇所はあるので、そこまで引っ張る
こともありますが、たいがいは初めのブレイクで次の曲に
繋いでしまう。。。。これが現状だったと思います。

上記の不満を解消するために、前奏はわかりやすく少し短めに、
そして初めのブレイクは完全に割愛して、後半の盛り上がり箇所に
そのまま移行、もう一盛り上がりしてそのままブレイク、エンディング!
このような流れに構成を変更しました。
前奏から I Should Be So Lucky!!!!の部分は
インパクトがあり、とても重要な箇所ですが、更にインパクトを
与えるべく、細かなeditを施してみました。
メインヴォーカルに入る前にも細かくeditしてます。

ヴォーカルの残響音処理に苦労しましたが、後に
インストヴァージョンがあることを知り愕然と。。。。。
というのも、インストヴァージョンがあればそれほど苦労することは
なかったと(汗〉。更に、もう少しeditの幅も広げられたと。。。。
少し後悔しましたが、今回はこれでコンプリートです。
使いやすく構成を変更し、頭の部分でインパクト追加、
こちらもオリジナルの音にこだわったre-editです。以上!
 
当人が作るre-editは、個人的趣味でもありますが、
基本的に現場でプレイするDJさんのために作っております。
是非現場で使いたいというDJさんは、メールで熱いメッセージを!

80 disco mix(トップページ)へ戻る
作品及び収録曲一覧を観る
スポンサーサイト

| re-edit | 08:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。